ほどよくいなか

ブルーベリー、レモン、いちじくの鉢植え。

DIYしました

じゃがいも終わっちゃった……。

もうブルーベリーが収穫できるまでイベントもないし、ブログに書けることないじゃん……と思っていたらですね。

「そういえば撮っといた写真があるじゃん」ということでですね。

 

現在、凛々子を植えてる木枠の写真でも上げときます。

DIYと称するのも憚られるレベルの工作です。

いちいち畝作るの面倒くさい、というサボり心からの産物。

正式名称?は「レイズドベッド」というそうです。イギリスとかドイツとか、なんかあの辺のお国ではよくやってるとかいないとか。

 

材料:木の板(数年前に亡くなった愛犬の小屋だったもの)、ビス(納屋に大量にある)

   四隅用の杭(ダイソー

道具:インパクトドライバー、ノコギリ

費用:108円

 

これを、

f:id:solist8:20170615104016j:plain

 

こうじゃ。\テーレッテレー/

 

f:id:solist8:20170615104025j:plain

 

 おわり。

中に入ってる土はどうしようもなく粘土質なので、今シーズンの収穫が終わったら、秋・冬のあいだに土壌改良したいです。とりあえず腐葉土混ぜ込むところから始めないとですね。

じゃがいもが終わったスペースはどうしよう……。秋まきの野菜で、なんかオススメのものがあったら教えて欲しい。というか「やさいの時間」みたいにあれこれ指導してほしいわ。あれはシーズン中に何種類作るんだよってぐらいスケジュール立ててるから、あそこまでじゃなくてもいいけど。