ほどよくいなか

ブルーベリー、レモン、いちじくの鉢植え。

品種の謎 ブライトウェル編

先日、「ブライトウェル」を収穫したと書きましたが、その後、なんだか品種に自信がなくなってきたので、ちょっとよく考えてみたいと思います。

 

▼問題のブルーベリーさん

f:id:solist8:20170709133139j:plain

これが「ブライトウェル」だと思ったものです。

真っ先に花が咲き、実をつけ、次々と熟しているので極早生~早生の品種であろうとは思っています。そらふぁさん(閉園)での栽培品種一覧を確認すると、極早生~早生品種は以下のとおり。

・極早生(7月初旬から~)……クライマックスブライトウェルプレミアの3品種
・早生(7月上旬から~)……フェスティバル、ラヒの2品種

 

購入時についていた品種&金額のビニールテープがこれ。

f:id:solist8:20170709135116j:plain

ほとんど文字が消えかかっていますが、よくよく見てみると、左の上段に「b」と書いてあるのが見えます。(ちなみに下段は「5K」、5千円という意味だと思います)

この文字だけ見て、「こんだけ早く熟しまくってるんだから極早生か早生だな。消去法でブライトウェルだろ」と思っていたのですが……。

 

▼隣にもう一文字あるよね

分からないのがその隣の文字。最初は「s」だと思い、「もしかしてブルー(b)シャワー(s)?」と思い込んでいたのですが、ブルーシャワーは晩生らしいので、もうまったく分からん。(笑)

しかし、そらふぁさんのブログには、7月19日に収穫したブルーシャワーの写真を載せられています。ということは、……どういうことだってばよ? 地域によって収穫期は違うんでしょうけど、だとするとまだ熟してない実がわんさかついてる他の株は?

f:id:solist8:20170709135447j:plain(こういうこと?)

なんで「b」が小文字なのに「S」が大文字やねん……。

もしかして「?」かとも思いましたが、文字の向きが違いますしね。なんだろうねこいつ。

 

やっぱよく分からん

結局よく分からないので、とりあえず今のところは「ブライトウェル(仮)」ということにしておこうと思います。他にも「よそのブルーベリーの写真を見てると、ガク痕が平らじゃない気がする」とか、気になるところはあるんですが、もうちょっとお勉強してからにしたいと思います。

 

ほかのこ

・グロリアちゃん(「G」って書いてある。消去法でグロリアかな?)

実の数は少ない。結構大粒で、まばらに熟し始めてる感じ。ほとんどはまだ緑色。

f:id:solist8:20170709133140j:plain f:id:solist8:20170709133141j:plain

 

・パウダーブルー(改めて見ると、サッカー出まくってんな……)

f:id:solist8:20170709133142j:plain

 

・品種不明(ブライトウェル(仮)の隣の株。ガク痕が真っ平ら、実は小さめ)

f:id:solist8:20170709133138j:plain

初収穫

さあ、ブルーベリーの初収穫ですよ!

趣味の園芸」もブルーベリー特集だしね、わくわくですね。

 

収穫したのがこちら。

f:id:solist8:20170629164614j:plain

 

現在、ブルーベリーは9株ありますが、今回収穫できたのはそのうち2株。

ひとつはそらふぁさんの「ブライトウェル」であろうと思われる株。つけていただいてた品種テープが消えちゃった…。もうブライトウェルってことでいいか。そらふぁさん組の5株の中では一番日当たりのいいところに置いてるせいか、真っ先に実をつけたりしてすごく元気。

もうひとつは、もともとうちにあった「ホームベル」。今年はちゃんと専用肥料をあげてるので、なんか実付きが去年とは違う。やっぱり肥料あげないと駄目だってことだね。

DIYしました

じゃがいも終わっちゃった……。

もうブルーベリーが収穫できるまでイベントもないし、ブログに書けることないじゃん……と思っていたらですね。

「そういえば撮っといた写真があるじゃん」ということでですね。

 

現在、凛々子を植えてる木枠の写真でも上げときます。

DIYと称するのも憚られるレベルの工作です。

いちいち畝作るの面倒くさい、というサボり心からの産物。

正式名称?は「レイズドベッド」というそうです。イギリスとかドイツとか、なんかあの辺のお国ではよくやってるとかいないとか。

 

材料:木の板(数年前に亡くなった愛犬の小屋だったもの)、ビス(納屋に大量にある)

   四隅用の杭(ダイソー

道具:インパクトドライバー、ノコギリ

費用:108円

 

これを、

f:id:solist8:20170615104016j:plain

 

こうじゃ。\テーレッテレー/

 

f:id:solist8:20170615104025j:plain

 

 おわり。

中に入ってる土はどうしようもなく粘土質なので、今シーズンの収穫が終わったら、秋・冬のあいだに土壌改良したいです。とりあえず腐葉土混ぜ込むところから始めないとですね。

じゃがいもが終わったスペースはどうしよう……。秋まきの野菜で、なんかオススメのものがあったら教えて欲しい。というか「やさいの時間」みたいにあれこれ指導してほしいわ。あれはシーズン中に何種類作るんだよってぐらいスケジュール立ててるから、あそこまでじゃなくてもいいけど。

 

 

「とうや」収穫編 & 野菜ども

梅雨入りしましたねー。

うっかり買ってしまった北海道の品種「とうや」。

収穫適期は8月ですが、この近畿の環境で8月までいくか怖かったので、

天気予報で雨が降る前に、全部掘り上げてしまいました。

f:id:solist8:20170609092912j:plain f:id:solist8:20170609092920j:plain f:id:solist8:20170609092925j:plain

 

左から、5月27日、6月3日、6月6日の収穫です。

大きいものはソフトボールぐらい、小さいものはスーパーボールぐらい。

大きいのはポテトサラダに、小さいのは素揚げにしていただきました。

食感……うーん、ややねっとり、ややほっくり、というか。

ポテサラは食べる頃には冷めてるのですが、ちょっとかたい感じもしました。

じゃがバターとか、出来たてほかほかを食べられるもののほうがよかったかも?

 

f:id:solist8:20170609092931j:plain f:id:solist8:20170609092936j:plain

そしてなんも問題もなく成長を続けるきゅうりとトマト。

きゅうりは2、3日に1本のペースで収穫してます。すごいぞきゅうり。

トマトが色づくのはまだ先かなー。

↓は凛々子。なんか先っちょがとがってます。やや小ぶりな印象。

f:id:solist8:20170609093826j:plain

 

以下、若干仕事の弱音というか愚痴というかを吐いております。

お目汚しになるかと思いますので、「そういうのやだなー」って方は見ないでね!

続きを読む

「とうや」成長記録 4 & 庭現状

春なんてなかったんや!

 

ブルーベリーは実が大きくなってきました。

ちゃんと受粉出来たらしい。

f:id:solist8:20170523094042j:plain

 

現在の「とうや」。

いくつかの根本にアリの帝国が建設されてるけど、何とかなるだろ…。

今のところ、ネキリムシの気配はなさそう。

f:id:solist8:20170523093803j:plain

 

品種不明のトマトとキュウリ。それぞれ一番果が生ってます。

取ったほうがいいとかなんとか聞きますが、このまま放置で育てます。

想像以上にキュウリの成長スピードが早くてビビる。

f:id:solist8:20170523093806j:plain  f:id:solist8:20170523093808j:plain

「とうや」成長記録 3

春があっという間に夏になりそう。

庭は元気です。

 

こないだまで定期観察していたのは、右側の列、奥から2番目。

左側の列のほうが日当たりが良いのかなんなのか、

成長スピードが目に見えて違うどころか、昨日は花まで咲いてました。

f:id:solist8:20170511124346j:plain

花は摘んだほうが収穫量が増えるとか、そんなことないから放置でよしとか、

色んな意見を見かけたけど、今回はとりあえず詰んでおきました。

右側の一番奥は、再びネキリムシの被害に遭った不運なやつ。

掘ったら出てきたので、今日も1匹HO☆SA☆TU。

 

 

そしてこちらは新顔のキュウリとトマト。品種は不明。

私は育てるつもりなかったのに、父親が買ってきたので育てざるを得ない。

キュウリは4株、トマトは4株。

f:id:solist8:20170511124341j:plain  f:id:solist8:20170511124335j:plain

右側の画像の右手奥に、木枠で囲まれたところがありますね。

ここに植えてあるのは、毎年父親が会社からもらってくるトマト苗 4株。

その名も「カゴメ 凛々子」。トマトジュース専用品種です。

いつも地味に育てるのに失敗するんだけど、今年はどうかな……。

姉さん、事件です

ぐっと暖かくなってきましたね!

ブルーベリーの花もほぼ満開、レモンもいちじくも新芽展開中です。

洗濯を干しに外に出ると、ミツバチ達に「何だてめぇ見ねぇ顔だな」と言わんばかりに周囲を飛び回られます。羽音がうるさいけど、みんな大事な受粉要員だから……。

ちなみにアシナガバチもこの時期になるとやってきて、庭のそこかしこに巣作り。

今年はタオル干し用のタコ足の、ど真ん中にぶら下がるように巣作り中です。

何故そこを選んだんだ、やめろよ!(でも刺してこないから放っとく)

f:id:solist8:20170427100053j:plain

 

 

そんなうちの庭で、事件勃発。

まずは現場写真を。

f:id:solist8:20170427100050j:plain 

キャー!! ジャガイモ殺しよー!!>(´;ω;‘)

 

どうなってんだよこれ……。

地面から芽が出てるギリギリのところから、ぽきっと折られたようになってるんですよね。

「ネキリムシか?」と思ったんだけど、このジャガイモを植えた場所は土を30センチの深さで掘り下げて、土を全部ふるいにかけた後で戻したものなので、ミミズ以外はいないはずなんだけどな。周りの土から移動してきたんだろうか。何にせよショック。

傷口を見ると、アリがわらわら集っている……。アリって茎を噛み切るようなことしでかすんだっけ。

 

※追記

周りを掘ったらネキリムシ出てきた。本当にキモい。

これ以上いないだろうな。