ほどよくいなか

ブルーベリー、レモン、いちじくの鉢植え。

植え替え 2回目

休みだし天気も良かったので、残りの3鉢も植え替えしました。

結果、品種不明の鉢からコガネムシが出てきましたが、他の2鉢は無事でした。

うーん、もはやコガネムシ見てもなんとも思わないんだけど、根を食べられてるブルーベリーにしてみたらたまったもんじゃないんだろうから、来年は薬品使ったりした方がいいのかも分かりませんね。

 

鉢のふちに沿って、ぐるっととぐろを巻いてるシュートがあったので、途中でカットして株分けしてみました。自前の根っこは多少あるけど、これ育ってくれるのかな?

 

あっ、マルチングはクルミの殻にしてみました。先日植え替えたぶんに関しては籾殻のままです。

クルミの殻、かわいいんですよね……。いやほんとに。

興味がある方、ネットでも買えるよ! → くるカラ.ネット | くるみの庭をつくろう

 

レモンとイチジクは春先まで簡易温室に隔離。

植え替え 1回目

寒くて指先がもげそうです。

今年もブルーベリー植え替えの季節がやってまいりました。

大きいのが5鉢、小さいのが4鉢ありますが、とりあえず今日は小さいの全部と、大きいの2鉢だけを植え替えました。

f:id:solist8:20171217141012j:plain

 

そのうち、大・小それぞれ1鉢ずつからコガネムシの団体様が現れてですね。

土はぼそぼそで、根っこがほとんど食い散らかされた状態でですね。

写真は載せないけど、全部ふるいの上に放り出して、今年もうちの庭に来てくれたジョウビタキさんに餌として献上しておきました。

残りの3鉢にはいないだろうな……。(下2つはまだ植え替えてない株)

f:id:solist8:20171217141014j:plain

f:id:solist8:20171217141016j:plain

ブルーベリー紅葉

日本から秋はなくなったのかな。

寒さに耐性のない一家なので、すでにファンヒーターが出ています。

 

冬に向けて季節が移ろうと、庭で出来ることが少なくなりますね…。

夏ほど水やりに気を使わなくていいし、花が咲くでもないし。

今はブルーベリーの植え換え適期を待っているところです。いつも12月半ばにしているので、今年もそれぐらいでいいかなあと思ってます。急に寒くなったので、一気に紅葉して葉っぱが赤くなってますが、グロリアはまだ青いですね。

レモンとイチジクは簡易温室(復活した)に避難。

 

ビオラ

うん……なんか失敗したかもしれない。芽が出てこない。こんなこともあろうかと残しておいた種で、卵パック温室育成をするしかない。

 

多肉は何とか生きてます。

寒くなってきたからか、もうほとんど大きくはなってませんが枯れてはいません。

ビオラ種まき

今回の台風はやばかった……。特にこれといって被害はなかったけど、隣町は多分浸水してた。

皆さんのところは大丈夫でしたでしょうか?

 

ほぼ一週間雨続きでしたが、やっと晴れたので念願の種まき。

用土は新しく買うのがめんどかったので、余ってたバーミキュライトです。見ての通りキンキラなので、種が見えない。種より粒子が大きい。

……もう何度も言ってて、半ば呪文みたいになってますが、まあなんとかなるだろ……。

f:id:solist8:20171024095823j:plain

 

使用した種はこちら。やっぱりミックスがいいよね!

この真ん中あたりの、薄い紫と白のグラデーションみたいになってるのが好きです。白地に濃い紫もかわいいし、オレンジも黄色もかわいいけどなー。

育て方が下手くそでも、それなりに咲いてくれるのがビオラのいいところ。

f:id:solist8:20171024095550j:plain

 

それから例の子宝草。

まあ、うん、元気そうです。根っこもあるみたいです。

f:id:solist8:20171024100222j:plain

 

 

最近のお庭

・シルバー人材センターからおじさんに来てもらい、夏の間に繁茂しまくった雑草をキレイキレイしてもらいました。

・枝が暴れていたトマトの支柱代わりに使われていた私の簡易ビニール温室の骨組みが、トマト撤去の際に父によって破壊されました。

・レモンの実を3個ほど収穫しました。

・多肉は生きながらえています。元気かどうかは……うーん、多分元気ではないかな……。

 

写真がないので何の彩りもありませんが、今年はビオラの種まきをやってみようと思い、種を買ってきました。

朝晩はかなり気温が下がってきたので、そろそろ蒔いてもいいかな?

そういえばブルーベリーの緑枝挿しだけど、ある日玄関先から勝手に移動されてて、気付いたときにはピートモスカラッカラだった。これはもうダメかも分からんね……。

多肉デビュー

何事も、世間で騒がれるほど興味をなくし、ブームが去った頃に「やってみるか」と腰を上げる。好きだったアーティストも、売れ始めた途端に興味なくなる。こういう人って結構な割合でいるんじゃないかと思うんですけど、どうなんでしょうね。

 

それはさておき、今までほとんど興味なかった多肉デビューしました。

した、というかさせられたというか、なんせ親が子宝草の葉っぱをもらってきたのです。

ついでにセダム属の、何かよくわからない多肉植物もいつの間にかトイレに置かれている始末。これは結構前に父親(実家はみかん農家だけど園芸知識ゼロ)が何を思ったか買ってきたもの。見た目があまりにもかわいそうなので、写真はありません。

 

子宝草はこちら。葉っぱのデカさは10センチ強。

f:id:solist8:20170910094846j:plain

 

なにこれ……私の考えてる多肉と違う……。どうやって育てるんだよ……。

取り敢えず切り口を乾燥させなければいけないらしい、ということで、さきほどカッターで切り口を整えて、風通しのいいところに放置してきました。失敗したときのため、葉っぱについてる子株を二つほどもぎとり、そこからも発根させたいと目論んでいます。

 

セダム

家族の誰にも多肉の知識がなかったせいで、茎の途中からひょろひょろ根っこが出てきたり、どう見ても徒長したり、ともかくどんどん元気がなくなってきたので、現在レスキュー中です。

葉っぱから発根させるグループと、親株を救うグループに分けてやってきます。親株は根っこが出てきたし、葉っぱもちょろひげ根が生えてきたので、なんとか事なきを得そう。

緑枝挿し

気付けば一ヶ月放置してましたね……。

というのも、水やりした後、写真撮らずにさっさと家に引っ込んでるせいなんですけど。

ブルーベリーは収穫も一段落して、あとは時間差で熟してきたのをもぎもぎするぐらいだし、イチジクは「実がなった!」と思ったら果実のお尻部分からアリの軍勢に侵入されているのを発見し、怒りの廃棄(もぎ取り&投げ捨て)だし……。

やることねーな……と思っていたらですね。

 

「……ブルーベリーって挿し木の時期っていつだっけ」

 

▼今です。

f:id:solist8:20170810093908j:plain

 

(育苗)箱もねぇ、ポットもねぇ、というわけで100均のカゴに鉢底ネットを敷いて、

ピートモスにモミガラを混ぜたものを投入し、あとは無心に挿す。

……葉っぱが枯れてる気がするけど、新芽も出てるから……。

2、3ヶ月ほど水を絶やさず、見守っていきたいと思います。秋冬が楽しみですなぁ。

 

▼おまけ

f:id:solist8:20170810094423j:plain

リスボンさん。今年はうまくいきそうな予感!